可愛くて可愛くてみんなメロメロです。

可愛すぎです、うちの姪っ子ちゃん。元日に弟夫婦が来てご飯を食べましたが、朝8:30だというのに家に入るなり、「にこっ」とたまらなく可愛い笑顔。こんなに機嫌いい子は見たことない~と父と称賛しました。まだ1歳なので、食べるのも手で食べてますが、食べっぷりがいいところも可愛いです。美味しそうに幸せそうに食べるので、いつ見ても飽きません。最近、覚えた技もあり、「乾杯」「ごちそうさま」などもしてくれます。あと名前を呼ぶと「はい」っと手を上げます。まだ「あー」とか言葉をしゃべるところまでは言ってませんが、とにかくお茶目でセンスを感じます。

親バカ、爺バカ、おばちゃんバカですが、こんなに可愛い子はいません。音が好きなようで、仏壇のおりんにも興味を示して、楽しそうに「ちーん」と鳴らしてくれました。きっと、亡くなった母やご先祖さまも喜んでくれていると思います。小さい子は時折、テンションが上がってしまって奇声を発したりしますが、姪は聞き分けがよく、全然泣き叫んだりすることもなく、弟の奥さんの育て方がいいんだなぁと感謝しています。わたしは母に怒られた記憶が多いので、たくさん可愛がられて育ってくれていることを羨ましくも思います。

もちろん、母もわたしのためにしてくれたことだと思っていますが、やっぱり褒められる方が嬉しいものです。看護師をしている義妹だから、扱いもなれてるのかな?、みんなに愛されてすくすく育ってほしいです。