嵐「UNTITLED」に行ってきた

嵐のコンサート「UNTITLED」東京ドーム公演に、行って来ました。

嵐のコンサートに応募し当たったのは、数年ぶりの事です。

席は2階で、4人がけの前から3列目でした。

人物は小さかったのですが、全体は綺麗に見渡せました。

コンサートは、私が予想していた曲とは違う曲でスタートしました。

そして人気のラップ調曲「Attack it!」でメンバーの挨拶があり、最高潮の盛り上がりを見せたのです。

また今回はソロ曲の変わりにユニット曲が有って、二宮さんと相葉さんに松本さんと櫻井さんに二宮さんと松本さんと大野さんに大野さんと相葉さんと櫻井さんという4つの組み合わせで曲を披露していました。

それぞれイメージの異なる歌で見応え抜群でしたが、二宮さんと相葉さんが歌った「UB」が最も観客にウケていたと思います。

それからMCを挟んで後半戦に入り、アルバム収録曲に加えて終盤にはシングルメドレーを披露しラストスパートに突入しました。

また11分もある超大作、「Song for you」は圧巻でした。

ラストはクールなナンバー「未完」でかっこよく終わり、アンコールは「カンパイ・ソング」で再び盛り上がるという嵐らしいコンサートになっていたのです。

しなやかな曲をラストに持って来なかったために、最後まで明るく楽しい気分で居られました。